2017年度 GEIOTカリキュラム概要

GEIOTは「履修証明プログラム」として開講します
履修証明プログラムについて
科目実施形態時間数単位講師
<総合科目:合計100時間>
グローバルアントレプレナーI 講義・演習科目12時間1単位光井,武田
グローバルアントレプレナーII講義・演習科目12時間1単位光井,武田
グローバルアントレプレナーIII 実習科目32時間1単位三宅,光井
グローバルアントレプレナーIV 講義・演習科目12時間1単位三宅,光井
グローバルアントレプレナーV講義・演習科目20時間1単位宮下,中川
対外研修A講習6時間飯田,加藤
対外研修B         講習6時間飯田,加藤
<技術科目:合計36時間>
プロトタイピング基礎A講習6時間飯田
プロトタイピング基礎B 講習6時間荒川
プロトタイピング基礎C講習6時間武富
プロトタイピング基礎D講習6時間吉川
ラボ研修A講習6時間研究室担当教員
ラボ研修B講習6時間研究室担当教員
※情報科学研究科の正規学生は,ラボ研修A,Bの受講は認めない
履修証明認定要件:合計で120時間以上

モデルケース

○モデルケース1
グローバルアントレプレナー1~588時間
対外研修AB12時間
プロトタイピング基礎A~D24時間
124時間
○モデルケース2
グローバルアントレプレナー1~5  
88時間
対外研修A6時間
プロトタイピング基礎A~D24時間
ラボ研修A6時間
124時間
○モデルケース3
グローバルアントレプレナー1~588時間
プロトタイピング基礎A~D24時間
ラボ研修AB12時間
124時間
○モデルケース4
グローバルアントレプレナー1,224時間
グローバルアントレプレナー3の半分16時間
グローバルアントレプレナー4,532時間
対外研修AB12時間
プロトタイピング基礎A~D24時間
ラボ研修AB12時間
120時間

スケジュール(現在調整中

科目日時実施場所
グローバルアントレプレナー15月~6月の土曜日 3時間 ×4回 大阪
グローバルアントレプレナー25月~6月の土曜日 6時間 ×2回大阪
グローバルアントレプレナー36月および7月の土日 16時間(ハッカソン形式 ×2回ハッカソン形式) 奈良
グローバルアントレプレナー47月の土曜日 3時間×2回,および 6時間×1回 大阪
グローバルアントレプレナー58月下旬 3日間 ×1回奈良
対外研修A,B受け入れ先と調整の上決定
プロトタイピング基礎A~D5月および6月平日夜 A~Dそれぞれ 3時間×2回奈良
ラボ研修A,B受け入れ先と調整の上決定奈良
プレイベント4月下旬、夜 (ハッカソン形式)奈良