GEIOTシンポジウム2016開催のお知らせ

シンポジウム参加申込みフォーム
奈良先端科学技術大学院大学(NAIST)では、文部科学省グローバルアントレプレナー育成促進事業(EDGE)採択プログラムとして、Geiot(「モノのインターネット」分野でのグローバルアントレプレナー育成プログラム)を実施しています。本シンポジウムでは、IoTおよびアントレプレナーシップ分野での招待講演やGeiotプログラムの2015年度の成果報告、2016年度プログラム実施予定内容のご紹介などを行うとともに、今後の技術志向イノベーションのありかたについて様々な立場から議論できる場として企画しました。皆様のご参加をお待ちしております。

【開催日時】

2016年1月15日(金)13:00〜17:45
・閉会後、会場内にて情報交換会・受講相談会を開催します。

【会場】

グランフロント大阪 カンファレンスB06-07
・〒530-0011 大阪市北区大深町3番1号グランフロント大阪 ナレッジキャピタルタワーB10階

【プログラム】

※都合により多少時間が前後する可能性があります

12:30 – 13:00 開場・受付
13:00 – 13:15 開会挨拶
小笠原司(情報科学研究科 研究科長・教授)
13:15 – 14:15 招待講演1:「家族をつなぐコミュニケーションロボット『BOCCO』と、ロボットがインターフェースとなる未来」
青木俊介氏(ユカイ工学株式会社取締役CEO)
14:25 – 15:25 招待講演2:「IoT-人もモノである視点から見えてくる世界」
上原昭宏氏(合同会社わふう代表社員)
15:30 – 16:00 Geiotプログラム紹介
加藤博一(情報科学研究科 副研究科長・教授)
16:00 – 16:30 休憩・展示見学
16:30 – 17:30 受講生による活動報告・パネルディスカッション
【コーディネータ】
荒川豊(情報科学研究科 准教授)
光井將一(産官学連携推進部門 客員准教授)
【パネリスト(予定)】
阪林和貴、西村祥吾(Geiot 2014年度プログラム受講生)
澤邊太志、玉田眸、中村優吾、松田裕貴(Geiot2015年度プログラム受講生)
17:30 – 17:45 閉会挨拶
理事・副学長・情報科学研究科 教授 横矢直和
18:00 – 19:00 情報交換会・受講相談会
【併設展示】
(13:00 – 17:30)
Geiot 2014/2015年度活動成果ポスター展示およびデモンストレーション

講演者のご紹介

青木 俊介 氏

家族をつなぐコミュニケーションロボット『BOCCO』と、ロボットがインタフェースとなる未来

2001年東京大学在学中に、チームラボ株式会社を設立、CTOに就任。
その後、ピクシブ株式会社のCTOを務めたのち、ロボティクスベンチャー「ユカイ工学」を設立。
ソーシャルロボット「ココナッチ」
脳波で動く猫耳「Necomimi」
フィジカルコンピューティングキット「konashi」
などIoTデバイスの製品化を多く手がける。

2015年7月、家族をつなぐコミュニケーションロボット「BOCCO」を発売し、2015年度グッドデザイン賞を受賞した。

上原 昭宏 氏

IoT-人もモノである視点から見えてくる世界

奈良先端科学技術大学院大学物質創成科学研究科博士前期課程修了。
2000年からデジタルカメラメーカでASIC開発に従事。
2002年から生体埋植デバイスの研究開発に従事。
博士(工学)。
2012年、合同会社わふう代表社員。

著書に、iPhoneで電子工作 誰でもできるフィジカルコンピューティング (2012年 秀和システム)、アップル、グーグルが神になる日~ハードウェアはなぜゴミなのか?~ (2015年 光文社新書)、等。

タイトル

【参加費】

無料(事前登録をお願いいたします)

【申込み】

こちらからお願いします:http://geiot.jp/apply-sympo
(交流会への参加を希望される方は必ず登録をお願いいたします)

【主催】

奈良先端科学技術大学院大学 情報科学研究科

【共催】

Osaka Innovation Hub (大阪イノベーションハブ)

【問い合わせ】

事務局 Geiot-sympo2016@is.naist.jp
お問い合わせフォームはこちらから

GEIOT 平成27年度 授業成果発表会のご案内
(2015年8月8日(土)12:30〜19:00、大阪イノベーションハブ)

27年度 Geiot受講生によるグループワーキングの成果発表会を開催いたします。
公開イベントですので、IoT分野での起業やNAISTでの研究活動に興味をお持ちの皆様のご来場をお待ち申し上げます。

スケジュールは以下のようになります。

12:30 受付開始
13:00 開会
13:10 ビジネスモデル発表会
(ポスター、プロトタイプ展示もあり)
15:30  招待講演
「茶筅のモノづくりで苦労した点、海外でのプレゼンで苦労した点について」
 特定非営利活動法人 natural science
 理事 大草芳江 氏
 16:30  審査発表
 17:00  交流会
 (参加費は、1,000円)
 19:00  終了


参加を希望される方はお手数ですが大阪イノベーションハブのサイトから事前登録をお願いします。

https://www.sansokan.jp/enquete/enq_reg.san?H_ENQ_NO=19779

大阪イノベーションハブへのアクセスはこちら。
http://www.innovation-osaka.jp/ja/access

グローバルアントレプレナー基礎 第2回
(5月23日13:30~18:00、大阪イノベーションハブ)

ゲスト講師に野島秀雄先生(本学 戦略企画本部 IRオフィス 特任教授(リサーチ・アドミニストレーター))をお迎えして
「先端科学技術からイノベーションをいかにして創出するか」~イノベーションの経験による持論と理論の整理~についてご講演をいただく予定です。

野島先生は、シャープ(株)に20年以上技術者として勤務、サムスン電子において外国人役員として10 年間の勤務経験を持っておられます。

詳しい経歴は、
http://ipw.naist.jp/iri/naura/member.html
をご覧ください。

NAIST学生の皆さんへ

在学生向けの募集はイントラネット内のサイトで行ないます。

こちらからどうぞ(学内アクセス限定)
http://geiot-intra.naist.jp/